レンタルオフィスで個室なので個人出版や自費出版がやりやすい

作家の夢をあきらめず、自費出版や個人出版を発行して
自分の本の実力をアピールする人が多いです。
出版するには費用がかかりますので失敗はできません。
集中して執筆する必要がありますので自宅や近隣が騒々しい場所での作業はどうかと。
ビジネス街や閑静な地域のレンタルオフィスは集中できますし、
自宅に置けない書物や資料所を置くスペースがありますの執筆がはかどります。
作家として売れる前は資金が少ないでしょうから、
賃料が安いレンタルオフィスで個室のところを使うと低資金で済みます。
作家はホテルに缶詰めの状態で引きこもって執筆すると言われてます。
同じく個室で作業することでより良い文章が書けることでしょう。
文章は芸術であり、才能です。
能力を開花させるためにはそれなりの環境が必要です。
レンタルオフィスはその環境を満たしてます。
作家への道が早く開けるのではないでしょうか。

開業医の節税の金額で自費出版は簡単にクリアできる

本を出版するには出版社が声をかけてくれない限り、
自費出版となりますからかなりの費用がかかってしまうものです。
それでも世の中に広めたい情報があるという時には、
個人出版という選択肢もあるわけですが開業医の場合であれば、
節税をした金額だけで十分にそれだけに費用を捻出することができるので、
税金を払ったと思って出版をしてみるという手もあります。
もちろん、開業医といっても様々ですから赤字であれば節税も何もありませんが、
逆に節税をすることができるレベルに収益があるのであれば、
出版費用ぐらいはなんてことはないものです。
そのようなことを考えると、開業医の節税というのは
可能性を広げることができるものだけに、
真剣に考える必要があるのではないでしょうか。

個人の電子書籍普及?トイレタンク水漏れ修理とか家庭の医学とかはどう?

最近では、携帯電子端末の普及率が高くなり、
携帯電子端末で本を読むという方も多いと思います。
音楽界では、CDを発売する事は難しいので
音楽データだけを販売するというミュージシャンが多いそうです。
流れ的には、これから本分野の個人データ販売が
加速するのではと思っています。
小説などは、文章だけですからなんとかなりそう。
でも、トイレタンク水漏れ修理とか家庭の医学とか、
図がないと厳しい実用書はハードルがありますね。
さてあと10年でどうなるか。

交通事故の訴訟や後遺症に関しての出版物を見て

最近、様々なジャンルの本に関して勉強するようになった中で
気になったジャンルというかくくりに弁護士さんが出版している本。
身近な出来事のちょっとした法律知識や
交通事故の慰謝料請求や訴訟に関して書かれているような
あるジャンルに特化して弁護士さんが書いている本など、
様々な切り口で意外にも多くの弁護士さんが本を出版されている。
ちょっと思ったのだが、たしか弁護士さんってあまりおおっぴらに
広告とかしちゃいけないような気がしたんですが、
本の出版とかはセーフなんですかね!?

ダイエットサプリメント・ショッピングの本を自費出版

健康マニアを自負して何十年の私ですが、ダイエットサプリメント
そのショッピングの知識もだいぶ豊富になってきて、
この前も友人の相談にのっていた所「そんなに知識があるなら本出せるよー」
なんて言われました(笑
それで冗談半分、個人・自費出版を調べてみました。うーん。難しい。
お金は置いておいて、流通がミソみたい。
今は、電子書籍とかあるけどそれでもPRは大切だよね。
個人・自費出版しても出回らなかったら寂しいもんね。

千葉のカーコーティング屋さんに行った帰りのお決まりは・・・

先日、千葉のカーコーティング屋さんに出かけて行ったのですが、
千葉に昔、自費出版でお世話になった
仲間の作家さんがいるのですよ。
あまり千葉方面の方には、行く機会がないのですが、
こうやって用事が出来た際には、挨拶に行くんですね~
たまに会うとやはり、色々刺激を受けます!

株式会社TNCの化粧品を探して…

自費出版について教えて欲しいという人が、
友人から紹介されて飲み会にやってきました~。
紹介元の友人も一緒だったんですけど、友人の方も探し物をしていて、
私はわからなかったんですけど、株式会社TNCの化粧品を探しているらしいです。
どなたかご存じの方はぜひ、教えてください~。
自費出版に関してはちゃんと理解してもらえるまでお話できたはず!
こうやって仲間が増えていくといいな~と思っています。
もつべきものは友だなと思いませんか?

横浜で外構工事をした友人

自費出版で少しだけ収入を得た友人が、今度実家の横浜で外構工事をするらしい。
実家が築数十年らしく、外観がみすぼらしくなっているようなので、
親孝行のためにと工事をすることにしたようだ。
話に聞くと、最近はいろいろと素敵な外構が造れるようになっているらしい。
友人のセンスはやや不安だが、ご両親が満足できる仕上がりになればいい。
自分も友人に負けないように大ヒットベストセラーを出して、
親孝行出来るように頑張りたいと思う。

トイレの水漏れを自分なりに修理

トイレのタンクの調子が悪いと知人から連絡があり、見に行くことに。
業者に頼めよというところだが、自身が少し経験があるため、
頼まれるとつい見に行ってしまうんですよ。
その知人の家に行ってみてみるとトイレの水漏れの原因は
タンクのひび割れのようでした。一度水を止めてタンクをカラにした状態で、
ひびに特殊な液をしみこませ、隙間を埋める作業をしたら、
たぶんしばらくはもつくらいになったと思います。
知人には自費出版に関する情報をいつももらっているのでお返しです。

グルメのお取り寄せ情報は電子書籍かな…

私は数年前からネット通販の普及もあり、
全国から産直のグルメをお取り寄せるようになりました。
それを自身のブログで公開していたら、かなり反響があったので友人から
「本にしちゃえば?」と言われ、少しずつ本気になっております。
ただ、商用となると、いろいろ制約が出てくると思いますので、その辺は
地域のミニコミ誌の編集長に相談しようと思ってます。
おそらく時期が限定されるものなので、
電子書籍化して短期的に考えるのが妥当かな。

水分計や測定機器をテーマに

高校時代に少しかわった奴がいました。
うちの高校は2年から文系と理系にわかれます。
自分は文系、その彼は理系のため、2年からは
あまり接点がなくなったのですが、
1年生の時は何度か話をしたことのある仲でした。
その彼ですが、まぁオタク中のオタク、それもなんかアニメとかゲームとか
よくありがちなオタクではなく、なんていったらいいんでしょうか理系?笑
のオタク。何かっていうと理科系の話題になる、
そのためバイトで稼いだお金は
水分計などの計測機器を買うのに消えていくそう。
ん~、ここまでくるとオタクとしか言えない。
そんな彼ですが、大学にいったら、そういった理化学系の本を
自分で出版するんだと言っていたけど、実現できたのだろうか?
彼ならば、自費出版してでも、出版してそうだなぁ・・・

個人・自費出版した文書を保管したい

ずっと温めていた自分の半生(というほど長く生きているわけでもないが)
を、多少のフィクションを交えて小説化しようと考えた。
プロットを書きだしてから執筆まで3年。やっと自費出版までこぎつけた。
自分の子供が大きくなったら読ませたいな…なんて思っているけど、
このまま保管しておいて果たしてきちんと残しておけるのかが
心配になってきた。
個人・自費出版のことは前から調べていたのだが、
文書保管
については全く考えてなかったので、
ネット検索したらファイルボックス単位で預かってくれるところがあった。
さっそく問い合わせてみよう。

防水工事しておけば。

構想5年(笑)製作に1年半費やし、やっとの思いで完成した初の私小説。
ちょっと自分の中でモチベーションや雰囲気をだすために
なぜか、原稿用紙に執筆していくという超アナログな方法で
書き終えたのですが、その原稿用紙が、なぜか水浸しに!!!!!
天井をみると水がポタポタとデスクに垂れている。
原因は、2階のお風呂場でした。
決して新しい家ではない我が家。恐れていたことが起こりました。
予想できなかったわけではないだけに、早めに防水工事をしておけば・・・
ただ、これがPCだった、データが飛んでいたかもしれないですが、
原稿用紙なので、乾かせばなんとかなりそう!

個人・自費出版するには犬のアレルギーを直した後に

我が家には3匹の犬が暮らしておりますが、そのうち1匹が犬のアレルギーに悩まされています。
痒そうにはしていませんが、なかなか改善されないので、
シャンプーや食事など気を使ってケアをしている最中です。
犬のアレルギーが直ったら、本でも出して多くの人に知ってもらいたいと考えていますが、
個人・自費出版するにはどうすれば良いのか分かりません。
ちょっと自分で調べてみてから知恵袋に投稿してみようと思います。

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.