個人・自費出版した文書を保管したい

ずっと温めていた自分の半生(というほど長く生きているわけでもないが)
を、多少のフィクションを交えて小説化しようと考えた。
プロットを書きだしてから執筆まで3年。やっと自費出版までこぎつけた。
自分の子供が大きくなったら読ませたいな…なんて思っているけど、
このまま保管しておいて果たしてきちんと残しておけるのかが
心配になってきた。
個人・自費出版のことは前から調べていたのだが、
文書保管
については全く考えてなかったので、
ネット検索したらファイルボックス単位で預かってくれるところがあった。
さっそく問い合わせてみよう。

防水工事しておけば。

構想5年(笑)製作に1年半費やし、やっとの思いで完成した初の私小説。
ちょっと自分の中でモチベーションや雰囲気をだすために
なぜか、原稿用紙に執筆していくという超アナログな方法で
書き終えたのですが、その原稿用紙が、なぜか水浸しに!!!!!
天井をみると水がポタポタとデスクに垂れている。
原因は、2階のお風呂場でした。
決して新しい家ではない我が家。恐れていたことが起こりました。
予想できなかったわけではないだけに、早めに防水工事をしておけば・・・
ただ、これがPCだった、データが飛んでいたかもしれないですが、
原稿用紙なので、乾かせばなんとかなりそう!

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.